スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろもろ。



 036_convert_20161212000049.jpg038_convert_20161211224108.jpg


    もう秋バラでなく、冬バラの季節になりました。 きっとクリスマスもお正月も
    なにかしら、咲いていてくれることでしょう。 有力候補は、マッキントッシュとパットオースチン。
    そして、今日もせっせと土替えを行いました。予定では11月に終えていたはずなのに。。
    新しく3袋買った土をちょうど半分使いました。全部無くなったところで、今年の土替えは
    打ち止めしようと思っているので、優先順位をつけながら、はりつめた空気の中で作業しています。



            014_convert_20161211225127.jpg 013_convert_20161212000306.jpg

                赤と白に惹かれて購入したドライフラワー。
                ローズギャラリーのお買い得の花束で自分でも作れそう。


                そして、ついに会社の仲間とオリヴィエカフェを訪問できました。
                今回は前回の臨時休業に懲りて事前に2回もメール確認しました。
                夜再開店までの休憩タイムでいろいろお話できました。「ベンハー」という
                名画が大好きで、店の名前も「ベンハー」にしたかったところが、
                奥さんに却下されたそうです。熱く語りたかったようですが、誰もが
                それ何?状態でした。 でも優等生約1名が宿題ができた~と言って
                おりましたので、OBさん、次回に期待してくださいませ。。

 033_convert_20161211225528.jpg028_convert_20161211225615.jpg034_convert_20161211225710.jpg
    がっつり系のしょうが焼き     おみやげはポインセチア      私はビーフシチューをオーダー   
                
            
         

スポンサーサイト

ローズメモリー 93


  <ジェントル・ハーマイオニー>


  008_convert_20161123233720.jpg 005_convert_20161123233844.jpg

     「ジェントルハーマイオニー」こんな名前がついた花は美しいに決まっています!←独断!!
     ハーマイオニーと言えば、ハリーポッター(すでに古典!?)のハーマイオニーが浮かびますが、
     このハーマイオニーは、さらに古い古典シェイクスピアの「冬物語」の登場人物だそうです。 


 007_convert_20161124011633.jpg032_convert_20161124011805.jpg009_convert_20161124011515.jpg
                                                おそろいのバラ刺繍がついているの
     
      ハーマイオニーと似たタイプが中央の「シャリフ・アスマ」 こちらはアラビアのお姫様の名前。
      このエキゾチックな名前も、私的には美しいに決まっている名前です。 この画像は家のシャリフが
      この秋不調だったので、数日前チェルシーで撮ったものです。

      今日やっと土替えを始めました。といっても3鉢しかできませんでしたが・・
      明日も出勤前に何鉢か処理したいのですが、ほんとに雪になるのでしょうか(´・_・`)         



気づいてますよね?



 005_convert_20161114004026.jpg003_convert_20161114003121.jpg



               056_convert_20161114004134.png 055_convert_20161114002656.png 
                     特に座り姿が思慮深くもラブリーです(^^)


              地味にカミングアウトさせていただくと、私はポケモンGOが好きです。
              前回の神代植物園の道中で、知らぬ間に画像を取り込んだようで、
              ばらと一緒に再生されたときには、思わずにんまり!!
              イケメンに進化するのが、こちらのスリープ→スリーパーとカラカラ→ガラガラ
              特にカラカラはヨーダのようなじいさんからの進化だけに想定外でした(°_°)
              期待を裏切って残念なのが、ゼニガメ→カメックス、フシギダネ→フシギバナ
              プレーしている人は、気づいてますよね?
           
    

                         178_convert_20161114003429.jpg


ローズメモリー 92

 
     <神代植物公園>


  044_convert_20161106200347.jpg
                  046_convert_20161106201055.jpg
 043_convert_20161106214344.jpg 029_convert_20161106200543.jpg  
                 うらら                           プリンセスドゥモナコ
  042_convert_20161106203409.jpg035_convert_20161106200711.jpg
                                             マリアカラス
 

               長いことご無沙汰していたのですが、
               バラ講座の有島先生が剪定を褒めていたなぁと、
               そして、秋のバラをどこかの公園に見に行きたいと思っていたので
               そのままバスに乗って神代植物公園に行ってきました。

               この公園のバラは大輪でしっかりと咲くHTと呼ばれるモダンローズがメインで、
               私は本来少し苦手なのですが、さすが四季咲き性を誇るだけあってお花畑の
               ような見事なローズ畑状態で咲いており、それはそれは綺麗でした!!



                    081_convert_20161106202231.jpg
             
                   家に帰って、ハイブリット・ティー(HT)のマイガールと
                   ブラックティーを窓から見える位置に並べたのでした。


ローズメモリー 91



  043_convert_20161023222817.jpg 026_convert_20161023221301.jpg

  125_convert_20161023221419.jpg 133_convert_20161023221549.jpg

         
           今年の秋バラです。ダーシーバッセル、モリニュー、ボスコベル、ルイ14世、
           ウエッジウッドなどすでに紹介ずみですが・・  今年の秋の収穫は、まず
           ウエッジウッドローズです。昨年の春蕾が見事に美しかったので頭の中で
           蕾の花になっていたところの、この秋の開花っぷり(参・前回)です!! 
           ボスコベルやモリニューの花色もすばらしかったです。あとルイ14世も綺麗
           でした。葉の中に柔らかく埋もれるように咲いてました。


          
 2053_convert_20161023215054.jpg 2081_convert_20161023215134.jpg
    シャリフアスマ。昨年秋の画像。ピンクの濃淡がしっかりと出て今年より美しかったように思います。
 062_convert_20161023220856.jpg 119_convert_20161023221100.jpg
     レディエマハミルトン。コガネムシの被害にあってから小さな鉢に移してます。今年はよい花が
     咲かなかったので来年に期待!

       
     
   

ローズメモリー 90

     秋本番です~


  008_convert_20161017003327.jpg
      全開でも個性的に美しいウエッジウッドローズ     インク色&美しいロゼット咲きのシェイクスピア
  001_convert_20161017003417.jpg 009_convert_20161017003503.jpg
         濃淡が美しいモリニュー                  魅惑的な色で咲くボスコベル


     
           バッタが出現! 図鑑で調べておんぶバッタと判明したつもりでしたが
           後日、兄と話して「クダマキモドキ」であることがわかりました。
           ビニール袋で捕獲(←母が・・)して、空き地に持っていきましたが、兄のところでは
           たくさん繁殖し、蕾を食べ散らかすので捕殺しているそうです。          
           (家にはこれ以上出現しないでね~~)




     086_convert_20161017003628.jpg  082_convert_20161017003717.jpg
            ダービーと色白シャリフ               陽に透けて見えるジュビリー
 053_convert_20161017003834.jpg 019_convert_20161017003944.jpg









                  049_convert_20161017004059.jpg
                     マリオンさんのお洋服着てスタンバッテル3人です。
                         (ベアトリーさん寝ちゃだめだよ!)
                                 

ローズメモリー 89



068_convert_20161005200216.jpg 095_convert_20161005200109.jpg
            シャリフアスマ                          パットオースチン       
 147_convert_20161005194104.jpg 150_convert_20161005194210.jpg                   ロイヤルジュビリー&ルイ14世
 129_convert_20161005194549.jpg 063_convert_20161005194639.jpg                  モニニュー&ボスコベル 
 145_convert_20161005194318.jpg 144_convert_20161005194445.jpg 
              アブラハムダービー                          うさぎ                   




            引き続き秋のバラです。今日の午前中に撮影しました。
            春はいっせいに開花し散っていきます。夏はパカーンと一重に近く咲きます。
            そして秋は花数は少ないのですが留まって咲いてくれます。
            春は華やいで、夏はじりじりと、そして秋は花色にコクが出て紅葉するのです!?
          
         


             140_convert_20161005225351.jpg



ローズメモリー 88

 
     秋のバラ              

             


             いつシーズンインしたか、定かではありませんが、
             気づけば、もう秋バラが始まっていました。
             筆頭は大好きなヘリテージ。惹かれるのは容姿というより花色です。
             どの本にも書いてありませんが、個人的にはグレイッシュピンクだと
             思っています。


 002_convert_20160922094659.jpg 026_convert_20160922094834.jpg
     あいにくの天気ですがしっとりと咲いております。     レモンイエローの爽やかハッピーチャイルド



  034_convert_20160922095002.jpg 046_convert_20160922095334.jpg
  左上の写真をアップで・・
        ジュビリーセレブレーション                     イングランズローズ
 


           イングランズローズを公園などで見ると、樹勢が弱くあまり目立たないのですが
           コンパクトな鉢で育てると、個性的な花であることがわかります。
           まず繰り返し良く咲きます。葉は落ちやすいですが無くても立派に咲きます。
           花の姿は写真のとおりカップでもロゼットでもありまん。
           花色は掠れたピンクに僅かに白い線が入ります。
           私の印象は、艶やかでチープ。過去に縁日を連想すると書きました!!
         
 



ローズメモリー 87



 145_convert_20160911202023.jpg

      今日は8/1~11の画像です。 夏本番ですが、けっこ~しっかりと咲いてます。 
      枝ごとに時間差で咲くのでお礼肥えのタイミングがつかめなかったり、あげそこなったりで
      今年は月はじめに周期的に撒くようにしたのが良かったのだと思います\(^^)/



    033_convert_20160911202709.jpg008_convert_20160911202754.jpg
            キャスリン・モーリー            チャールズレニーマッキントッシュ               

        016_convert_20160911202837.jpg122_convert_20160911203008.jpg
                  サマーソング                ウエッジウッドとアンブリッジ




             しばらく更新できませんでしたが、みんな元気で夏をやり過ごしたところです!
             夕方秋に向け、殺虫・殺菌・活力剤を撒きました。噴霧器の調子が悪かった
             のが心残りです(-_-)




                  014_convert_20160911203706.jpg
                  とはいえ盛夏、ムリそうなのは早い時間にせっせと摘みました。
                    
  

 

ローズメモリー 86

 
    しばらく間があくとどこまで行っていたのかさっぱり分からなくなります。
    直近のものを上げていった方が更新しやすいなぁと思うこの頃です。
    取りあえず一昨年の綺麗だなと思う画像をピックアップしました。


       037_convert_20160821130212.jpg
          今年は昨年ほど綺麗な3分咲きにお目にかかっていないウエッジウッドローズ。
  066_convert_20160821130311.jpg089_convert_20160821130243.jpg
        年によって好不調の波がるので、1年付き合っただけでがっかりするのは勿体ないです。



 069_convert_20160821130336.jpg031_convert_20160821130356.jpg
           029_convert_20160821130420.jpg074_convert_20160821130444.jpg
      色の対比で互いに美しさを引き立て合う場合があるので、移動できる鉢植えはその点便利です。
      腰を痛めないように要注意ですが。。





                    173_convert_20160821132526_20160821140355703.jpg


              そのうち態勢を立て直すとして、暫くは自由に画像をピックアップです(〃▽〃)


ローズメモリー 85


今朝(昨日日曜朝)の様子。。


182_convert_20160808074838.jpg 180_convert_20160808075316.jpg
この時期しっかりと咲いた喜びもつかの間、正午にかけて気温がぐんぐん上がり暑さに弱い種類はミイラ化へ。




  155_convert_20160808075609.jpg 154_convert_20160808082418.jpg
       朝一はこんなに生き生きしてました。因みにオレンジの花は手前がパット、奥がシャーロット。
       (違いが気になる私です)




                     177_convert_20160808080335.jpg
                                   おまけ画像



バラの勉強23


       バラの勉強と言えば、昨日有島先生のバラ講座に2ヶ月ぶりに参加しました。
       先月は道中で転んであごから流血という惨事にみまわれ、参加を断念したのでした。


       さて、前々からデュブリュイとムンステッドの違いが釈然としていなかった
       のですが、今朝同時に開花していたので横に並べて比較してみました。

 078_convert_20160730224930.jpg 072_convert_20160730225031.jpg
      左がデュブリュイ、右が昨日のムンステッド。色はほぼ同じ。でも濃淡の出方はデュブリュイの
      方が絶妙な気がします。香りはデビュブリュイの方がより強香で個性的。  


 077_convert_20160730225316.jpg082_convert_20160730225352.jpg
   そして暑さのためか、ムンステッドは一日でポンポン咲き状態へとボリューミーに変身。どちらか一つと
   言われれば、甲乙つけがたいので2鉢持つことをお勧めします←このようにして数が増えます

 
                  
              最後は、通常のモリニューと雨の日のモリニューです。
              美しい黄色いバラですが、雨が降るとしっとりと妖艶さを増します。
     
      055_convert_20160730234137.jpg 061_convert_20160730225648.jpg
          



プロフィール

senpai

Author:senpai
会社の後輩のおかげでブライスとお友達になれました。
お日さまを気にしながらバラも育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

access
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。