FC2ブログ

ふわふわさん からのお返し。


034_convert_20140322130510.jpg
ふわふわちゃんから届いたの。




055_convert_20140326235656.jpg
貸して~




026_convert_20140322130615.jpg
(クロミちゃん、似合ってないよ・・・)




024_convert_20140322130656.jpg
ふわふわちゃんって誰?




030_convert_20140322130734.jpg
髪の毛がふわっふわっなの。




025_convert_20140322130802.jpg
ふわっふわっなんだ。。 (←おい、納得するな! )








027_convert_20140322130837.jpg
変わった名前だわ!






スポンサーサイト



クリスマスローズの受難。



003_convert_20140326233345.jpg
クリスマスに咲かなかったね。






007_convert_20140326233411.jpg
バラにみえないわ。












004_convert_20140326233437.jpg
そんなに落ち込まないで・・・






ティータイム


029_convert_20140329211610.jpg
素敵なお菓子をいただきました。




030_convert_20140329211709.jpg
おじゃましまーす!




032_convert_20140329211806.jpg
お茶をどうぞ。




031_convert_20140329211854.jpg
記念写真。パシャ!




037_convert_20140329214923.jpg
上空から、パシャ!





''ベルコラーデ サロン・デュ・ショコラ2014コレクション''
3粒しか登場してませんが4粒のチョコレートの詰め合わせでした。
チョコレートを前菜、サラダ、パスタ、コーヒーのコースに見立てています。
ハートはラズベリードレッシング添えサラダ、線の入っているのはオレガノ入りトマトパスタ
前菜はストロベリーとバジル2層のガナッシュ、締めはエスプレッソマキアートでした。




ボンボンコットンのお洋服。



帽子買わなかったんだぁ。



061_convert_20140105175442.jpg
お小遣いたりなくなっちゃったの。



054_convert_20140105175611.jpg
ふわちゃんのベージュのベレーも可愛いよ?






070_convert_20140105175656.jpg
2人はウィンドーショッピングに出かけました。





''ボンボンコットンさんのお洋服''
やっとアップできました! (来秋に向けた先撮りです←自分に暗示をかけます)
ベアトリーさんのワンピと帽子、ふわふわさんのケープ、murakoさんの作品です!!
murakoさんのお洋服は、生地や毛糸、パーツなど素材を選んだ時点で可愛さの80%が保証されているんじゃないかしらと思います。





今日の キョン様。。


ぃよぉぉぉぉ~~っ

450-2011020816594785967_convert_20131124221842.jpg





ポン!

-1-+455_convert_20140414225707.jpg







ローズメモリ- ④


-1-+386_convert_20140419232422.jpg

弔い合戦、いえ、剪定後芽吹かない人たちにエールを送りたいと思います。

「ピエール・ドゥ・ロンサール」1987年、フランス生まれ。
バラと聞いて最初に浮かぶのはローズギャラリー等で売られている剣弁高芯咲きの
''高嶺の花''ではないでしょうか? 箱に入れリボンを掛け気になる相手に贈ったりします。
ところでガーデニングでは、ロゼットやカップで咲くイングリッシュローズに代表される
クラシックな雰囲気を纏ったモダンローズに人気が集まっています。



rose2013-1+318_convert_20140419233434.jpg rose2013-1+323_convert_20140419233307.jpg

「ピエールドロンサール」はERではありませんが、ER普及の下地を作ってくれた有難い品種で、
今も人気があります。実は私も最初に買っています。
陶器のような質感で、乳白色がなんとも言えず美しく、縁がピンク掛るのも可愛らしいです。



bara2+002_convert_20140419233820.jpg

家では一季咲きなのに芽が・・・






ギャレットのポップコーン。



今日はアルバイト。




044_convert_20140424072233.jpg
ポップコーンいかがですかぁ~




045_convert_20140424072339.jpg
おいしいですよぉ~






ローズメモリー ⑤


bara2+023_convert_20140427090158.jpg



フクシャピンク~むかしむかしあなたはフレンチメイク派それともイタリアンメイク派?
みたいな記事がありました。そしてフレンチメイク派のルージュ色として紹介されていた
青味を帯びたフクシャピンクに憧れを抱きました。
あの時の色味を再現させたような花色のバラが「ラ・レーヌ・ビクトリア」です。

家では唯一のオールドローズ、返り咲くと書かれたテキストもありますが、ピエール同様
家では一季咲きです。大きく育たないと返り咲いてくれないのでしょう。



-1-+305_convert_20140427123310.jpg
rose2013-1+154_convert_20140427123214.jpg 052_convert_20140427123505.jpg    
                                               Spring has come !


エールを送っておりますが、、とある資料の記述に行き当たりました。
「一季咲きのバラ 昨年春の花後に剪定して出た枝に今年花をつけるので、その枝は大切に、
冬の剪定も控えめに。」
ガ~ン! 良い枝がなく新しい枝を期待して思い切り剪定した後のまつりでした。トホホ・・







ローズメモリー ⑥


rose2013-1+167_convert_20140430212037.jpg

-1-+208_convert_20140430221855.jpg rose2013-1+152_convert_20140430220357.jpg


最初はやわらかいアプリコットピンク~咲き進むとピュアホワイトに
中央の芯の部分はボタン・アイと呼ばれる形状です。




-1-+451_convert_20140430211958.jpg

-1-+202_convert_20140430222630.jpg -1-+216_convert_20140430222003.jpg



昨年、1昨年と2年連続、開花1番乗りの「メアリーマグダレン」です。
聖書に登場し、ダ・ヴィンチ・コードでも注目だった''マグダラのマリア''の英語読みです。
マリアは若干ワイルド?なんて花をみて想像しますが、名付けの由来は英国に存在する
メアリーマグダレン教会ということで、間接的な繋がりなのが少し残念!


早咲きの開花後も繰り返して咲いてくれる優等生だったので、何がメアリーに起こったのでしょうか・・!? 






プロフィール

senpai

Author:senpai
会社の後輩のおかげでブライスとお友達になれました。
お日さまを気にしながらバラも育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

access
QRコード
QR